東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大熊町が運用開始 双方向タブレット型端末

タブレット端末でテレビ電話を試す渡辺町長

 福島県大熊町は全国に分散している町民に行政情報を提供したり、町民同士がテレビ電話で会話する双方向のタブレット型端末の運用を19日までに開始した。
 町の行政情報を配信するほか、町長のビデオメッセージやイベントなどの動画を提供する。町民アンケートにも活用できる。連絡を取りたい人と端末ごとに割り振られた番号を交換しておけば、テレビ電話でつながることができる。10インチの画面に表示されるボタンで主に操作する。
 事業費は約8700万円で、15日から配布を始め、月内に希望する約4000世帯に届く。端末やシステムの開発はKDDI、運用支援は富士通が担当。使い方の問い合わせや故障に対応する相談室も開設し、平日の午前9時から午後5時まで電話0800-800-0907で受け付けている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧