東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東電に賠償請求表明 「時期は避難者を優先」 東北電社長

 東京電力に福島第一原発事故による損害を請求する方針を固めていた東北電力の海輪誠社長は25日、仙台市で開いた定例記者会見で、原発事故の影響を受け財務上の損失が発生したとして「法令や国の原子力損害賠償紛争審査会の指針を参考に淡々と請求する」と表明した。(7面に関連記事)
 請求の時期については県内外の避難住民の損害賠償の事務が進んでいない状況を勘案し「避難している人を優先させるべき」と急ぐ考えがないことを明らかにした。

 賠償対象については「精査中」として明言を避けたが、原発事故で避難区域となった双葉郡を中心とした電気料金減収分や建設を断念した浪江・小高原発(浪江町・南相馬市)への投資経費などを求めていくとみられる。


■高橋会長、海輪社長再任へ 福島支店長馬場氏退任、後任田苗氏
 東北電力は25日、取締役会を開き、高橋宏明会長(72)、海輪誠社長(63)を再任する人事を内定した。6月26日に開く株主総会・取締役会で正式決定する。任期は1年。

 馬場寿恵執行役員福島支店長(60)=二本松市出身=は退任し、東北緑化環境保全社長への就任が内定した。後任の執行役員福島支店長には田苗博執行役員電力流通本部副本部長・電力流通本部電力システム部長(57)が就く。

 馬場氏は安達高、中央大法学部卒。秘書室課長、お客さま本部営業部副部長、執行役員お客さま本部副本部長・お客さま本部お客さま提案部長を経て、平成23年6月に執行役員福島支店長に就いた。

 田苗氏は山形市出身で、東北大工学部通信工学科卒。電力流通本部電力システム部副部長、会津若松支社長などを経て23年6月から現職。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧