東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

飯舘の歩み後世に 原発事故から2年 記録集、全世帯配布へ

記録集を手に住民の前進を願う星さん

 東京電力福島第一原発事故で全村避難した飯舘村は原発事故から2年間の記録集「2年間のあゆみ」を作った。26日、各地に避難する全約1700世帯に郵送を始めた。

 原発事故被害の風化を防ぎ、後世に詳細な記録を残そうと、約370万円を掛けて4千部作製した。

 フルカラー、A4判で全250ページ。平成23年3月11日から今年3月11日までの村の対応などを写真や当時の新聞記事で紹介している。

 村は今後、記録集を短くまとめたダイジェスト版を出版する。

 編集に携わったのは、主に村広報担当の星佳代さん(47)=福島市在住=と元村臨時職員の船山雅代さん=福島市在住=。星さんは会津若松市出身の委託職員、船山さんは記録集完成の道筋をつけて今月退職した。

 避難の状況だけでなく、復興に立ち上がり、前を向き始めた村民の姿を記すことに気を配った。自治会の花見、芋煮会などの様子を積極的に掲載した。

 星さんは広報の仕事を通じて、人と人の絆を大切にする村民の良さに気付いたという。「2年間を振り返り、次の一歩を踏み出すきっかけになれば」。完成したばかりの記録集に期待を込めた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧