東日本大震災

  • Check

相馬でがれき置き場焼く 5日も発生 巡回強化検討

重機でがれきを崩しながら消火作業に当たる署員=11日午前7時15分ごろ、相馬市

 11日午前5時ごろ、相馬市光陽三丁目の市光陽第二がれき置き場から火を出し、震災がれき約4アールを焼き約3時間後に消し止めた。相馬署と相馬地方広域消防本部が原因を調べている。
 市によると、光陽第二がれき置き場では焼却処分に向け、震災がれきの分別作業を進めている。火災が起きたのは分別前のがれきで野積みされていたという。5日未明にも火災が発生しており、市は巡回強化などの対策を検討している。
 がれき置き場は相馬中核工業団地の一角にある市下水処理場の敷地を利用している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧