東日本大震災

  • Check

富岡川にアユ放流 3年ぶり 漁協が稚魚1万3000匹

富岡川にアユを放流する富岡町民ら

 富岡川漁協は19日、富岡町の富岡川にアユの稚魚約1万3000匹を放流した。放流は約3年ぶり。
 6月末のアユ漁解禁に合わせて毎年放流していたが、東京電力福島第一原発事故などの影響で中断していた。避難区域再編で放流していた場所が日中、立ち入りできるようになったため実施した。
 各地に避難する組合員ら約50人が集まり、計約190キロの稚アユをバケツから川に放した。猪狩弘道組合長は「漁の解禁日はお祭りのようににぎやかだった。町民にアユを見て少しでも元気になってほしい」と話している。今後はカワウ対策などを実施し、アユが泳ぐ清流づくりに取り組むという。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧