東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原発事故収束、国が責任を 知事、古屋大臣に求める

佐藤知事との会談後、報道陣の取材に応じる古屋氏(右)と亀岡氏

 19日に県庁で古屋圭司国土強靱(きょうじん)化担当相と会談した佐藤雄平知事は東京電力福島第一原発事故について「政府が責任を持って収束に当たってほしい」と求めた。
 佐藤知事は「福島第一原発のトラブルが頻繁にある影響で復興にブレーキがかかっている」と指摘した。その上で、地域の防災拠点となる学校の耐震化、被災地の道路や鉄道の早期復旧などを要望した。古屋氏は「優先順位の高いものから対応を検討していきたい」と答えた。
 会談は冒頭部分を除いて非公開で行われた。会談終了後、古屋氏と亀岡偉民内閣府政務官(衆院本県1区)が佐藤知事との会談内容を報道陣に説明した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧