東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

福島中心部で一斉除染 住民、ボランティアら500人

放射線量の低減に向け土砂を除去する参加者

 福島市中心部で19日、全国から集まったボランティアを含め約500人による一斉除染作業が行われた。
 同市第一地区(福島一小学区と清明小学区の一部)内の13町会の会員、ボランティアらがスコップで市道脇の土砂などを除去し、放射線量の低減を図った。事前に測定した放射線量のデータに基づき、子どもたちが通学に使う道路などで比較的、放射線量が高い地点を中心に作業した。作業終了後に放射線量を測り、効果を確認した。作業で集まった土砂は市が回収した。
 市が県庁東分庁舎の敷地を借り受け、仮置き場を設けたことから実施した。
 本町親交会の小泉健一会長は「子どもや住民の安全のため、自分たちで放射線量を可能な限り下げたい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧