東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「戻りたい」「戻らない」同数 双葉郡医師会 会員にアンケート

 双葉郡医師会が会員の医師に対して実施したアンケートで、「東京電力福島第一原発事故災害が解決されたら帰郷しますか」の問いに対し、「戻りたい」「戻らない」の回答はそれぞれ5人で同数だった。10人は「分からない」と答えた。医療体制が充実すれば住民帰還に弾みがつくとみられるが、避難生活を送る医師の考えは分かれている。
 19日、福島市のホテル辰巳屋で開いた同医師会総会で報告された。アンケートは開業医・勤務医の会員39人に対し今月1日から13日まで実施し、20人から回答があった。
 会員の避難先は福島、郡山両市など県内が14人、東京都など県外が6人。避難先で定住する考えを聞いたところ「(考えが)ある」「ない」がそれぞれ5人、「分からない」が10人だった。
 自らの健康状態(複数回答)については3人が「病気をした」、4人が「慢性疲労状態」と答えた。会員の医師は避難先で診療を続けているが、慣れない環境でストレスを感じていると医師会はみている。「良好」と答えたのは16人だった。
 鈴木吉男事務局長は「以前は双葉郡に帰らないと考えていた医師も多かったはず。地元の復興のため貢献したいと思う会員が増えているのではないか」と話している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧