東日本大震災

  • Check

いわき市復旧計画 年度内達成見込み

 いわき市の公共施設や社会基盤などの復旧工程を示した市復旧計画は当初の目標通り平成25年度末までにほぼ達成できる見込みとなった。市が23日、計画の進捗(しんちょく)状況を発表した。
 復旧計画の期間は23年度からおおむね3年。復旧の進捗見込みとなる契約事業費全体の進捗率は24年度末現在、予定を2ポイント上回る約84%を達成した。23~24年度分の契約事業費実績は計約551億円。25年度分は約108億円を見込んでいる。
 発注の進み具合などを踏まえた結果、25年度内の復旧完了が見込める状況となった。復旧手法を当初の計画から変更した泉中体育館と市内小名浜の橋については計画期間内の復旧が困難と想定されるため、26年度内の完成を目指す。
 会見した渡辺敬夫市長は「オールいわき市役所体制で引き続き復旧事業に取り組みたい」と述べた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧