東日本大震災

  • Check

楢葉町農業復興組合が始動 大谷地区の水田を除草

楢葉町大谷地区で始まった水田の保全管理事業

 農地除染を終えた水田の保全管理に取り組む楢葉町農業復興組合(青木基代表)が26日、活動を始めた。定期的な除草や田起こしなどで土地の荒廃を防ぎ、将来の作付け再開に備える。
 町内の各行政区にある機械利用組合や認定農業者らで組織した。3月に設立総会を開催し、今月中旬に開いた総会で25年度の事業計画などを決めた。
 初日は、町内の大谷地区で、組合から事業を請け負った新大谷水稲生産組合の組合員7人が水田約1・3ヘクタールの除草などを行った。青木代表は「農業の再生に向けて力を尽くし、町の復興や住民帰還につなげたい」と意欲を語った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧