東日本大震災

  • Check

地震想定し初動訓練 県が情報伝達確認

初動対応などを確認した訓練

 県は31日、福島市の県自治会館で、地震を想定した災害対策本部の初動対応訓練を実施し、情報伝達方法などを確認した。
 会津盆地で震度6強の地震が発生した-との想定で、災害時に対策本部に入る指定職員約50人が参加した。
 各市町村から被害状況や避難所の開設予定などを聞き取り、救援物資や重機の手配などを行った。県地域防災計画の改定で新設された原子力、警察の担当班も加わり、県内外の原発の状況確認、県警との情報共有などに当たった。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧