東日本大震災アーカイブ

楢葉で2骨片発見

新舞子浜海岸で捜索する署員=いわき中央署

 県警本部は東日本大震災から2年3カ月の11日、県内沿岸部などで行方不明者を一斉捜索した。楢葉町波倉で骨片2片、浪江町請戸でクレヨン1本を発見した。発見した骨片は、県警本部科学捜査研究所などで調べる。
 県警、県内各署、県水産課、双葉地方広域市町村圏組合消防本部から合わせて約300人が参加した。今回は重点区域の浪江町請戸をはじめ、浜通りの沿岸部一帯を捜索した。
 このうちいわき市の新舞子浜や薄磯海岸などではいわき中央署員約30人が2班に分かれ、歩いて手掛かりを探した。