東日本大震災

  • Check

反核平和の火リレー出発 原発事故の早期収束訴え

平和の火を持ち県庁をスタートする走者

 東京電力福島第一原発事故の早期収束などを訴える第26回反核平和の火リレーの出発式は24日、県庁前広場で行われた。
 平和友好祭県実行委員会の主催。広島市の平和公園から採火した「平和の火」を持って、福島市から県内38市町村を経ていわき市までの約400キロのコースを約900人がリレーで走り、平和や脱原発を訴える。
 出発式では、第1区のランナー2人がトーチに「平和の火」を採火した後、県庁をスタートした。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧