東日本大震災

  • Check

県内初の車両型郵便局 相馬の磯部地区で16日営業開始

 日本郵便東北支社は7月16日、東日本大震災で津波の被害を受けた相馬市磯部地区に車両型郵便局を開設し、営業を開始する。同社が24日、発表した。
 岩手県の二カ所で導入しており、本県では初めて。磯部郵便局が津波で流失したため、市が整備する磯部地区コミュニティセンター駐車場を利用して設ける。
 営業は平日午前10時~午後3時。取り扱い業務は現金自動預払機(ATM)サービス、郵便物引き受け、切手・はがき販売、「ゆうちょ」「かんぽ」各種受け付けなど。
 7月13日、同センターの完成式で披露する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧