東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

23戸をロの字形に配置 飯野に建設予定の災害公営住宅

飯舘村が建設する災害公営住宅の完成予想図

 東京電力福島第一原発事故で全村避難している飯舘村は27日、福島市飯野町に建設予定の災害公営住宅団地の完成予想図を発表した。約8500平方メートルの敷地に23戸の住宅をロの字形に配置し、中央には屋内遊び場を備えた集会所を整備する。
 菅野典雄村長が市内飯野町の村出張所で記者会見した。集会所は村民や市内飯野町の住民が交流できる施設で、屋内遊び場の他、パソコンコーナーや多目的室などを設ける。
 村の幼稚園と中学校が市内飯野町、小学校が川俣町にあるため、村は学校や幼稚園から近い市内飯野町に子育て拠点の災害公営住宅を総工費約8億円を掛けて建設する。全て木造2階建てで、1戸建てが9戸、2戸連棟(長屋)が14戸。約80人が入居できる。9月に着工し、平成26年4月に子育て世代の入居を予定している。賃貸料を徴収するが、料金は決まっていない。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧