東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

知事再度申し入れ 東電社長に県内全基廃炉など

広瀬東電社長(右)に要望書を手渡す佐藤知事

 佐藤雄平知事は28日、県庁を訪れた東京電力の広瀬直己社長に対し、福島第一原発の安全、着実な廃炉作業の実現や、十分な賠償、県内原発の全基廃炉をあらためて申し入れた。
 佐藤知事は広瀬社長に申し入れ書を手渡し、「全基廃炉は県民の総意。(国のエネルギー政策にかかわらず)東電として(廃炉を)判断してほしい」と強く迫った。
 広瀬社長は理解を示しながらも「(廃炉については)全くの未定」とし、自らの判断については「誠に申し訳ないが、申し上げられない」と答えるのが精いっぱいだった。
 申し入れ書では、汚染水対策などの廃炉作業の態勢強化や、県民への分かりやすい情報提供を要請。公共事業に伴う土地・建物の補償金については、原子力損害賠償金から控除しないことも求めた。
 同原発では、汚染水漏えいや地下水からの高濃度放射性物質の検出などが相次いでいる。県は東電に再三改善を求めてきたが、トラブルは収まらず、対応が不十分で遺憾だとして、あらためて申し入れた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧