東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ADR申し立ての浪江町民 1万5000人超す見込み

 東京電力福島第一原発事故で、東電に精神的損害の賠償増額を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てる浪江町民は、1万5000人を超える見込みとなった。29日、二本松市で開かれた住民向け説明会の席上、町支援弁護団が明らかにした。
 町の人口の約7割に当たり、7月2日に、このうちの2809人分を新たに申し立てる。
 馬場有町長は説明会後、記者会見し、「町民の燃えたぎるような怒り、悲しみ、悔しさの表れだ」と述べた。
 申し立てでは東電に(1)町全体を崩壊させたことに対する真摯(しんし)な謝罪(2)町内全域の放射線量を事故前のレベルに下げること(3)現在1人当たり月10万円の精神的損害賠償の35万円への増額-などを求めている。
 7月16日、東電が解決センターに答弁書を提出する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧