東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

埼玉の避難所 年内にも閉鎖 双葉町が方針 23日から住民に移転先希望調査

旧騎西高避難所閉鎖について協議した住民説明会

 双葉町は、東日本大震災後、唯一残る1次避難所となった埼玉県加須市の旧騎西高避難所を年内にも閉鎖する方針を固めた。23日から避難所の住民に移転先の希望を聞く調査を始める。
 町はいわき市内に移転先となる集合住宅を確保した。埼玉県、加須市、福島県などの協力で、これ以外にも入居できる見通しとなった住宅があるという。避難所内には介護が必要な住民もいるため、年末まで段階的に移ってもらう方針だ。
 19日現在、旧騎西高避難所の住民は107人いる。
   ◇  ◇
 双葉町は19日、旧騎西高避難所で、同避難所の閉鎖に向けた住民説明会を開いた。席上、伊沢史朗町長は「今回、かなりの(住宅の)受け皿を提供できる」と述べた。

■借り上げ住宅入居受け付け再開要請 県が埼玉県に
 県は19日までに、埼玉県に対し旧騎西高避難所の住民を対象に民間借り上げ住宅の入居に向けた受け付けを再開するように要請した。県によると、埼玉県は再開する方針だという。
 住民説明会で県の担当者が明らかにした。埼玉県は加須市内の特定の地域内への入居を支援し、避難所の住民のコミュニティーの維持に努めるという。
 埼玉県によると、加須市内で提供できる住居は現時点で計137戸に上る。

■来月中旬から一部入居可能 いわきの集合住宅
 双葉町が埼玉県加須市の旧騎西高避難所閉鎖に向けていわき市内に新たに確保する集合住宅の一部は、8月中旬から入居可能となる。住民説明会で町が明らかにした。
 集合住宅はいわき市錦町原田に2棟あり、県の民間借り上げ住宅の適用を受ける。1号棟は36世帯分あり、8月中旬から入居できる。2号棟は40世帯分あり、9月初旬から入ることが可能だ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧