東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

また湯気発生 第一原発3号機建屋

 東京電力は23日福島第一原発3号機原子炉建屋5階部分で同日午前9時5分ごろ、湯気が出ているのを監視カメラで確認したと発表した。同日午後一時半すぎには湯気は消えた。東電は、雨水が格納容器に温められて発生したとみている。
 確認されたのは18日に発生した湯気と同じく5階中央付近で格納容器の真上に当たる。
 周辺のモニタリングポストによる放射線量測定値や原子炉格納容器の温度などに目立った変化はないという。
 5階中央の放射線量を測った結果、最大で毎時2170ミリシーベルトの高線量の場所があった。湯気が出ていた場所は562ミリシーベルトだった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧