東日本大震災

  • Check

いわき市、住宅再建補助金創設へ 津波被災で危険区域外

 いわき市は24日、津波被災地区の住宅再建費用や住宅ローンの利子を補助する「市津波被災住宅再建事業補助金」を創設すると発表した。今月中に臨時市議会を開き、関連予算を盛り込んだ補正予算案を提出する。8月中旬にも申請受け付けを始める方針。
 県市町村復興支援交付金を財源に充てる。これまでの住宅再建支援は防災集団移転促進事業などが該当する「災害危険区域」が対象だった。今回は同区域外の被災家屋が対象で、「全壊」「大規模半壊」「半壊でやむを得ず解体した住宅」に助成する。
 事業期間は平成25年度から32年度末まで。住宅ローンの利子補助をはじめ、住宅移転に伴う家財道具の運搬経費、宅地かさ上げの工事費用などを補助する。いずれも一戸当たりの補助限度額を設定しており、住宅ローンの利子については一戸当たり153万円まで。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧