東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

都路の長期宿泊1日から 原発事故避難区域で初

 田村市都路町の東京電力福島第一原発事故による避難指示解除準備区域(約120世帯)で実施される長期の特例宿泊は8月1日に始まる。避難区域で長期間の宿泊が認められるのは初めて。期間は10月末までの3カ月間とするが、状況を踏まえて延長を検討する。これを受け、避難指示解除に向けた国と市、住民による協議も本格化するとみられる。
 国が近く正式に発表し、今月中に希望を受け付ける。同区域は昨年4月の区域再編で、日中の出入りが可能となった。
 政府は、電気、ガスなど生活インフラが復旧し除染が進んだことなどを踏まえ、農地管理や住居修繕などの帰還準備を進めやすくするために長期宿泊を容認する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧