東日本大震災

  • Check

双葉、富岡、浪江で墓地除染実施へ 環境省

 環境省は双葉町で墓地の除染作業を行う。発注など準備が整い次第、取り掛かる。井上信治副大臣が25日、いわき市東田町の双葉町いわき事務所を訪れ、伊沢史朗町長に実施を伝えた。一方、町が要望している「お盆までの完了」については、井上副大臣が会談後、報道陣に「時間的に間に合わない」と述べた。井上副大臣は富岡、浪江の両町の墓地でも実施することも明らかにした。
 町によると、町内には共同や寺院内など少なくても39カ所の墓地がある。環境省はこれまで、大熊町で墓地の除染作業を始めている。
 意見交換は冒頭以外は非公開で、井上副大臣は中間貯蔵施設安全対策検討委員会の概要などを説明し、意見を求めた。
 井上副大臣は引き続き、いわき市の楢葉町いわき出張所で、松本幸英町長と意見を交えた。冒頭以外は非公開で、会談終了後、井上副大臣は「30日の中間貯蔵施設安全対策検討委の概要を説明した。12日に始まったボーリング調査は(予定通りに)2カ月で終了させたい」などと町に協力を求めた。松本町長は「中間貯蔵施設の代替施設として提案している保管庫のボーリング調査は適時報告を受け、町民に説明したい」などと語った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧