東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

汚染水対策で要望 特定原子力監視検討委

東電福島第一原発の汚染水問題などに意見を交わした検討会

 29日に都内で開かれた特定原子力施設監視・評価検討会では、本県関係の委員やオブザーバーから東京電力福島第一原発の汚染水問題対策に関する提案や要望が出された。
 オブザーバーの高坂潔県原子力専門員は放射性物質の外洋への拡散を防ぐため、原発港湾入り口部分にカーテン状の「シルトフェンス」の設置を提案した。
 これに対し、東電担当者は「検討しているが、波が4~5メートルになると、(フェンスを結ぶ)ワイヤが切れてしまう」と現状では難しいとの認識を示した。
 委員の角山茂章会津大学長は規制委に対して「(全国の原発の)再起動に注力している印象が強い。今困難に直面している(福島第一)原発に注力してほしい」と述べ、県民の不安解消につながる対応を求めた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧