東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

都路でも反対強く 減容化施設整備

減容化施設の事業内容が示された説明会

 田村市都路町と川内村にまたがる東京電力の施設に、放射性物質に汚染された可燃性廃棄物などの減容化施設整備を検討している環境省は30日、田村市都路町で住民説明会を開いた。29日の川内村と同様に反対の声が上がり、候補地の事前調査の実施決定は持ち越された。同省は両市村などと協議し、今後の対応を検討する。
 説明会には整備候補先とされる東電南いわき開閉所がある都路第10行政区の住民約20人が出席した。担当者が焼却処理で出る排ガスの放射性物質の飛散防止対策などを説明し、理解を求めた。住民からは「除染中の地域に造るのはおかしい」「焼却灰の搬出先を確実に確保できるのか」などの指摘が相次ぐ一方、理解を示す意見も出た。
 施設では県中、県南、会津、南会津の各地方、川内村、いわき市の農林業系廃棄物(稲わら、牧草など)と1キロ当たり8000ベクレル以下の下水汚泥、田村市と川内村の除染廃棄物を処理するとしている。同省は地元の了解を得て調査に入った場合、11月ごろに調査結果を説明する方針。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧