東日本大震災

  • Check

「油井字根柄山」に整備 浪江町 二本松市内の町外コミュニティー

 二本松市と浪江町は30日までに、同町の町外コミュニティーを同市油井字根柄山に整備することで合意した。国や、災害公営住宅建設の主体となる県に対し整備予定地を提示した。
 市と町が合意した整備予定地は【地図】の通り。市有地で面積は約4万平方メートル。最初に70戸分を建設する予定。平成27年度中の入居開始を目指す。
 整備予定地は4号国道バイパスに隣接しており、JR安達駅まで直線で約1キロ。半径2キロ圏内に油井小や安達中、大型商業施設などが立地している。
 浪江町は町外コミュニティーを二本松市の他、いわき、南相馬両市内に整備する方針で、両市との調整も進めている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧