東日本大震災

「原発事故関連死」アーカイブ

  • Check

和解条件の提示求める 川俣の自殺女性遺族賠償訴訟原告に裁判長

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難中に自殺した川俣町山木屋の渡辺はま子さん=当時(58)=の夫幹夫さん(63)ら遺族4人が、東電に約9000万円の損害賠償を求めた訴訟の第5回口頭弁論が30日、福島地裁(潮見直之裁判長)で開かれた。潮見裁判長は、次回期日までに原告側に和解に応じる場合の条件を提示するよう求めた。
 東電側は裁判所の求めに応じて次回期日までに、医師の意見書など立証に必要な証拠を全て提出する-とした。次回は11月19日午後2時半から。

■医師意見書提出日を確認 浪江の自殺男性遺族賠償訴訟第3回弁論
 浪江町の五十崎喜一さん=当時(67)=が東京電力福島第一原発事故による避難生活を苦に自殺したとして、遺族3人が東電に対し約7600万円の損害賠償を求めた訴訟の第3回口頭弁論は30日、福島地裁(潮見直之裁判長)であった。原告側は、医師の意見書の提出期日などを確認した。次回は11月19日午後3時から。

カテゴリー:原発事故関連死

「原発事故関連死」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧