東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

説明不足を指摘 放射性物質含んだ水南相馬の農業用水に 環境省の調査

 内閣府の除染モデル実証事業で、放射性物質を含んだ水が南相馬市の農業用水に流されていた問題で、環境省は1日、調査結果を発表した。除染作業前に地元に作業で使用した水の処理方法が説明されていなかったことについて、関係者へさらに丁寧な説明が必要だったと指摘した。
 環境省は、今回の問題で指摘された(1)地元に除染作業で使用した水の処理方法が説明されなかった(2)除染作業で使用した水が回収されなかった(3)放流された水の中に放射性物質に関する基準値を超えていたものがあった(4)除染作業で使用した水は農業用水に使う川に放流され、農業用水を経由して農地を汚染した-の4項目について、原子力機構と日本国土開発、南相馬市を対象に調査した。調査の結果、(1)以外の(2)~(4)については事実が認められなかったとの見解を示した。
 環境省は1日、南相馬市議会全員協議会で調査内容を説明した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧