東日本大震災

  • Check

ハワイアンズ入場者6000万人突破

鷺支配人(右から3人目)から入場フリーパスを受ける渡辺歩太ちゃん(左から3人目)、ひさ子さん(同4人目)、孝久さん(同5人目)の家族

 いわき市のスパリゾートハワイアンズの入場者が20日、昭和41年1月にオープンした前身の常磐ハワイアンセンターから数えて6千万人を突破した。6千万人目となったのは福島市小倉寺の保育園児渡辺歩太(あゆた)ちゃん(4つ)で、鷺隆一支配人から6千日間の入場フリーパスが贈られた。
 歩太ちゃんは父親の介護福祉士孝久さん(31)、母親の看護師ひさ子さん(31)と一緒に訪れた。泳ぐのが好きで、フラガールの踊りなども楽しみにしていた。
 孝久さんは「東日本大震災による休館を経て再オープンしたのを知り、行ってみたいと思っていた。いい思い出になった」と驚いた様子で話した。
 鷺支配人は「これからも地域の皆さんと共に、福島の復興に向けて入場者7千万人を目指したい」と力を込めた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧