東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

新生児の異常割合2.3% 一般的発見率と同程度 県民健康管理調査

 県民健康管理調査の「妊産婦に関する調査」の平成24年度中間報告も示された。県内の新生児に何らかの異常があった割合は2・3%で、23年度調査の2・7%に比べ低下し、一般的な発見率である3~5%と同程度だった。新生児に異常があったかどうかについて、回答した6727人のうち、「あり」は156人(2・3%)、「なし」は6417人(95・4%)だった。
 一方、妊婦のうつ傾向は25・6%で、前年度の27・1%を下回った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧