東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

直轄除染対象8500棟 富岡 環境省が方針

富岡町の国直轄除染の概要が示された町行政区長会

 福島県富岡町で環境省が進める国直轄除染で、対象となる住宅建物などは居住制限、避難指示解除準備両区域合わせて約8500棟に上ることが分かった。農地は約1180ヘクタール、森林は約825ヘクタールとなる。同省は近く、住民説明会を開いた上で除染の同意取得を進める方針。23日に郡山市で開かれた町行政区長会で同省が示した。
 同省はまず、富岡川以南で除染を始める方針。富岡川以南の対象は住宅・建物が4529棟、舗装道路・未舗装道路が約76ヘクタール、農地が約600ヘクタール、森林が約515ヘクタール。
 同省は富岡川以南にある本町1・2丁目、中央1・2丁目、下郡山、小浜、仏浜、毛萱、上郡山、本岡、上手岡の各地域の住民を対象に説明会を開く。続いて住民に除染の同意書などを送付し、同意取得を目指す。
 その後、着手する富岡川以北の対象は住宅や建物などが約4千棟、農地が約580ヘクタール、森林が約310ヘクタール。
 同省の担当者は除染開始の基準について「行政区内でおおよそ半分以上の同意をもらった段階と考えている」と述べた。
 町行政区長会では同省担当者から「除染対象となる住宅の劣化程度などの状況によっては除染できない」と説明があった。区長からは「除染していない場所に将来帰還させるのか」という疑問の声が上がった。この他、「解体除染をすべき」「除染よりも、安定した住居の確保が先」という意見もあった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧