東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

自民党本部で産直販売会 認定農業者会伊達支部

本県産のモモを試食する石破幹事長(中央)=自民党本部

 東京電力福島第一原発事故の風評を吹き飛ばそうと、福島県伊達市認定農業者会伊達支部は27日、東京都千代田区の自民党本部で地元農産物の産直販売会を開いた。
 昨年に続き2回目で、役員の八城正人さんや市役所関係者、市議らが市内で収穫したモモやトマト、ナス、モロヘイヤなどを販売した。格安ということもあり、党所属議員や職員らが次々と買い求めていた。
 石破茂幹事長はモモとキュウリを試食し、「新鮮でおいしい」とモモを購入した。八城さんが「地域農業の担い手として先が見えない。農業振興に努めて」と要望すると、石破幹事長は「出荷額はどの程度戻りましたか」などと現状について熱心に質問していた。
 会場には根本匠復興相(衆院福島県2区)、森雅子少子化担当相(参院福島県選挙区)、林芳正農林水産相の各閣僚らも訪れ、売り子を務めるなど関係者を激励した。


カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧