東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「タンク早く替えたい」 東電石崎副社長が汚染水問題で認識

県庁で会見する東電の石崎副社長

 東京電力福島第一原発の地上タンクの汚染水流出問題で、石崎芳行副社長(福島復興本社代表)は29日、県庁で記者会見し、汚染水漏れが確認されたボルト型タンクについて「できるだけ早く替えたい」との考えを示した。
 同原発には、部材をボルトでつなぐタイプのタンクが約300基ある。部材を溶接でつなぐタイプの方が耐久性があるとされるが、ボルト型の方が短い工期で設置できるため、導入が進められた。
 石崎副社長は「一度には替えられないので、必要なものからリプレイス(交換)したい」と語った。
 タンクのパトロールについては、来週から50人増員する計画を示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧