東日本大震災

  • Check

「福島の記録」鳥取で展示 福島民報社の報道写真パネル

米子東高の同窓会総会で展示された「福島の記録」

 東日本大震災後の本県の様子や復興への歩みを伝える福島民報社の報道写真パネル「福島の記録」は21日、鳥取県米子市の米子全日空ホテルで開かれた米子東高「勝田ケ丘同窓会」総会の会場で展示された。
 矢祭町で「珈琲香坊」を営む卒業生の長谷川修司さん(50)が講演するのに合わせ、「3・11」「鎮魂と希望」など7部構成のパネル58点を並べた。約250人の出席者が熱心に見入り、本県に思いを寄せていた。
 長谷川さんは東京電力福島第一原発事故の影響などについて講演し、「福島のことを忘れず、ぜひ訪れてほしいという思いを込めてパネルを見てもらった」と話していた。24日からは米子東高にも展示する。
 福島民報社は復興戦略事業の一環として公的機関・団体、企業などにパネルを無料で貸し出している。申込用紙は福島民報社ホームページからダウンロードできる。問い合わせは地域交流室 電話024(531)4009へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧