東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東電と1日和解 浪江の遺族会

 東京電力福島第一原発事故の影響で東日本大震災による津波の犠牲者の捜索や収容が遅れたとして、東日本大震災浪江町遺族会が東電に慰謝料を求め原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、遺族374人は10月1日、東電と正式に和解する。
 遺族会の代理人によると、東電は遺族と犠牲者の血縁関係に応じて60万~20万円を支払う。内訳は(1)父母・子どもの一親等と配偶者は60万円(2)孫など同居の二親等は40万円(3)一、二親等以外の同居親族は20万円。1家族への支払い上限を300万円とした。遺族会は当初、1人一律1100万円を求めていた。
 遺族と東電は7月に行われた第4回口頭審理で、センターが示した和解案に合意していた。和解するのは、浪江町で津波のため死亡した173人の遺族。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧