東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

双葉町、調査受け入れ 中間貯蔵施設 候補3町全て実施にめど

井上副大臣に現地調査の受け入れ承諾の条件が書かれた資料を手渡す伊沢町長(左)

 中間貯蔵施設整備で、双葉町の伊沢史朗町長は27日、環境省の井上信治副大臣に現地調査を受け入れることを伝えた。既にボーリング調査を終えた大熊、楢葉両町を含め、環境省が候補地に選定した3町全てで現地調査のめどが立った。
 いわき市の町いわき事務所で井上副大臣と面会した伊沢町長は「中間貯蔵施設の調査受け入れを総合的に判断して承諾することにした。ただし、条件付きとする」と述べ、施設設置の受け入れではないことや土地の地権者には事前に必ず了承を得ることなど8項目を求めた。
 面会後、伊沢町長は「個人的には福島の原発災害の払拭(ふっしょく)には中間貯蔵施設は必要不可欠」とした上で、「(施設)受け入れはデリケートな問題。慎重に対応しなければならない」と述べた。井上副大臣は「受け入れ表明に感謝する。条件を検討し、早く調査に入れるよう町と相談したい」と語った。
 双葉町の候補地は2地域。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧