東日本大震災

「原発事故関連死」アーカイブ

  • Check

遺族、来月にも東電提訴 避難中不明女性に「失踪宣告」 双葉病院賠償訴訟

 東京電力福島第一原発事故に伴い、双葉病院からの避難途中に行方不明になった認知症の女性=当時(88)=に対し、家裁相馬支部は16日までに失踪宣告をして、民法上、女性は死亡扱いとなった。女性の遺族は「死亡は原発事故と因果関係がある」として、11月中にも東電を相手取り約3300万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴する。
 同病院からの避難をめぐる提訴は7件目。女性の遺族は昨年11月、同家裁に失踪宣告を申し立てていた。申立書によると、女性は一昨年3月14日午後を最後に行方不明になり、同月15、16の両日に自衛隊が捜索しても発見できず、1年以上が経過したとしている。
 同家裁は、女性は重度の認知症で原発事故により全住民が避難した地域を徘徊(はいかい)した結果、死亡したとするのが相当と認定した。

カテゴリー:原発事故関連死

「原発事故関連死」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧