東日本大震災

  • Check

除染・廃棄物技術協がシンポ 飯坂

除染や廃棄物処理をテーマに講演する関谷所長

 地域の除染や廃棄物処理などに取り組む企業で構成する除染・廃棄物技術協議会のシンポジウムは22日、福島市飯坂町のパルセいいざかで開かれた。
 昨年に続き2回目の開催で、県内外から約200人が出席した。押野嘉雄代表幹事が「除染の加速化に向け結束を図る」とあいさつ。協議会会員と自治体職員が効率的な除染方法、住民の目線に立った環境回復の取り組み事例や課題などを発表した。環境省の関谷毅史福島環境再生事務所長が「福島県における除染・廃棄物処理の進捗(しんちょく)と課題-総点検を踏まえて」と題して講演した。
 除染特別地域の作業の進捗状況を説明した上で、インフラ整備と一体で進めることが重要だと指摘した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧