東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

小高工高で震災後初の文化祭 26日一般公開

花台を溶接する機械科の生徒

 南相馬市の小高工高の文化祭「工業祭」は25日、同市原町区北原の実習棟(日本通運武山倉庫内)で始まった。26日まで。地域に元気を発信しようと東日本大震災後初めて開く文化祭で、26日は午前9時から一般公開する。
 同校は東京電力福島第一原発事故で校舎のある同市小高区が避難区域に入り、一時県内5カ所のサテライト校で授業を行ってきた。昨年4月、同市原町区の仮設校舎にサテライト先が集約された。
 22回目の工業祭はスローガン「咲け!●桜(かねざくら)~元気は吉名の丘に~」を掲げた。例年のステージ発表や仮装行列などは中止し縮小開催となったが、生徒はサテライト先の実習棟を舞台に実習の公開や来校者参加型の催しなどを繰り広げる。
 機械科は溶接で加工した花台や旋盤で削り出した文鎮などを製作、販売する。電気科や電子科、工業化学科は学習の成果を生かした実験などを公開する。
 生徒会長の林有作君(17)=機械科3年=は「震災でみんなつらいこともあったが、今の生徒の元気な姿を伝えたい」と意気込んでいる。

※●は金ヘンに丸

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧