東日本大震災

  • Check

信子さま伊達ご訪問 被災地支援7年ぶり公務復帰

伊達東仮設住宅を訪問し、飯舘村民に声を掛けられる信子さま(左)

 三笠宮家の寛仁(ともひと)親王妃信子さまは1日、7年10カ月ぶりに公務復帰し、東日本大震災の被災地支援のため日帰りで伊達市を訪問された。
 信子さまは保原小で児童らと一緒に音楽会を鑑賞された。飯舘村民が避難している市内の伊達東仮設住宅も訪れ、住民を励ました。
 信子さまはぜんそくなどの療養のため、震災前から同市を訪れており、復帰後初の公務先に伊達市を選んだ。県によると、信子さまが公務で来県されたのは亡き寛仁さまとともに猪苗代町などを視察した平成10年6月以来、約15年ぶり。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧