東日本大震災

  • Check

村民に笑顔届ける マラソン川内さん、海自の歌姫三宅さん 川内でイベント

大勢の村民に囲まれ笑顔で歌う三宅さん

 川内村の復興イベント「かわうちドンドン村づくり」は最終日の8日、特別ゲストに市民ランナーの星の川内優輝さん(埼玉県庁)と海自の歌姫の三宅由佳莉さんが登場した。震災と原発事故からの復興に前進する村民を、川内さんはスポーツで、三宅さんは歌を通じそれぞれ力強く後押しした。
 村は川内さんの来村に合わせて会場になった村民体育センター周辺の村道1.5キロを「川内優輝ロード」と命名した。川内さんは特製ののぼり旗がなびく自らの名前が付いたロードコースを未就学児からお年寄りまで約100人と一緒にジョギングを楽しんだ。
 川内さんは「以前から『川内』の縁で親近感を持っており震災後、何か自分にできることはないかと考えていた。これからも(各種大会で)自分の元気な走りを村に届けたい」とエールを送り「スケジュールが合えばまた来たい」と約束した。
 三宅さんはミニコンサートに臨み、ピアノの生演奏に合わせてオリジナル曲「祈り」など数曲を歌い上げた。最後に聴衆と一緒に唱歌「故郷」を合唱し、初冬の川内に澄んだ歌声に乗せて笑顔や元気を届けた。

川内さん(左)と一緒にジョギングに挑戦する子どもたち

東日本大震災の最新記事

>> 一覧