東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

【介護老人保健施設 ヨッシーランドで犠牲】100歳...願い届かず 活動的な母、2男5女育て上げる

■南相馬市原町区桜井町 木幡マサ子さん 92

 マサ子さんは活発で社交的な性格だった。70歳のころから始めたゲートボールが大好きだった。夫の稔さん=享年(84)=と地域の団体に所属し、80歳近くまで試合を楽しんだ。全国大会にも毎年のように出場し、2人で全国各地を巡った。自宅には大会で受けたメダルがたくさん残っている。夫婦で年1回、山形県に行く温泉旅行を楽しみにしていた。
 原町区で生まれ育ち、町内が同じだった稔さんと結婚した。農業に精を出し、2男5女を育てた。ダイコンやハクサイ、ネギなどを作っては朝、リヤカーを引いて町内で売り歩いた。手作りのたくあんや白菜の漬物が人気で、冬になると注文が相次いだ。
 米寿を迎え、平成19年9月に自宅で家族がお祝いの会を開いた。ひ孫から花束を受け、「長生きしてね」と言葉を掛けられた。
 震災が起きた時、マサ子さんは「ヨッシーランド」に入所していた。移動に車椅子を使っていたため、逃げ遅れたとみられている。2キロほど離れた自宅にいた長男の光政さん(73)は、施設が津波被害に遭ったのを聞いた。マサ子さんが運ばれた可能性のある周辺の病院を懸命に探した。震災当日の夜、遺体安置所となった原町高体育館で対面した。
 「生きていれば、もう少しで100歳を迎えられた。長生きしてほしかった」。母の冥福を祈り続けている。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧