東日本大震災

  • Check

関連死が直接死上回る 県集計で初めて

 東日本大震災による県内の死者は19日午後5時現在、県の集計で3430人となった。
 震災と東京電力福島第一原発事故による避難などが要因の震災関連死として浪江町で7人、川内村で4人が増えた。これで関連死は1604人に上り、地震や津波による直接死の1603人を県の集計上、初めて上回った。
 県内の市町村が関連死として認定した人数は11月30日現在で1605人に上っているが、県は災害弔慰金が遺族に支払われた段階での人数を関連死者数として集計、公表しているため、19日現在では1604人となっている。
 行方不明者は207人。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧