東日本大震災

  • Check

「廃炉の道のり遠く険しい」 民主の海江田代表が第一原発視察

福島第一原発視察後、記者団の質問に答える海江田代表=郡山市

 民主党の海江田万里代表は20日、東京電力福島第一原発を視察した。
 東電の担当者から4号機使用済み燃料プールからの燃料取り出し作業について説明を受けたほか、汚染水を処理する「多核種除去設備(ALPS)」や汚染水の貯蔵タンクなどを2時間ほどかけて見て回った。
 視察後、海江田代表は郡山市で記者団に「廃炉に向けた東電の作業を国も後押しするが、道のりは大変遠く険しいと実感した」と語った。
 高木義明代表代行、増子輝彦副代表(参院本県選挙区)、大畠章宏幹事長、玄葉光一郎衆院議員(本県3区)、吉田泉衆院議員(比例東北)らが同行した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧