東日本大震災

  • Check

東京の大学生、二本松で交流 復興目指す市民元気づけ

交流を深めた大学生と小浜中生ら

 東京都渋谷区のNPO法人「ADRA Japan(アドラ・ジャパン)」を支援する大学生ボランティア13人は13日から15日まで二本松市の小浜地区を訪れ、中学生や農家と交流した。東日本大震災からの復興を目指す市民を元気づけようと企画した。
 以前支援した縁で、いわき市内にサテライト校を置く双葉翔陽高の渡辺譲治校長=小浜反町出身=の仲介を受けた。14日は小浜の渡辺養蜂場で巣箱清掃や蜂蜜の生成などを体験した。百目木(どうめき)の「菅野あっぷる農園」では、震災後の果樹農家の現状と課題に理解を深めた。
 15日は小浜中野球部と交流会や食事会を開いた。生徒たちが踊るAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」撮影会もあった。
 代表の侭田(ままだ)拓也さん(立教大卒、ロンドン大大学院入学予定)は「二本松を元気にする手伝いに来たのに、逆に温かな心のおもてなしを受けて感動した」と話した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧