東日本大震災

  • Check

飯舘の家族再会喜ぶ 猪苗代で23日まで交流イベント

ホテル内でくつろぐ子どもたち

 東京電力福島第一原発事故の影響で避難している飯舘村の家族らを招く「いいたてっ子だよ!全員集合」は22、23の両日、猪苗代町のホテルリステル猪苗代で開かれている。県内外から約80人が参加し、交流している。
 福島市のNPO法人クラブネッツの主催、飯舘村教委の後援。同法人理事長で福島大人間発達学類の黒須充教授が、子どもや保護者に親睦を深めてもらおうと、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの助成を受けるなどして招待した。福島大と日本大の学生がボランティアとして参加し、活動を支援した。
 参加者はホテルや隣接するスキー場で遊びを満喫した他、学生らの企画でゲームなども楽しんだ。フォトメッセージ作成にも取り組んだ。久しぶりの再会を喜ぶ家族もいた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧