東日本大震災

  • Check

復興記念公園概要固まる 白河の葉ノ木平地区

公園整備が予定されている葉ノ木平の地滑り現場

 東日本大震災で大規模な地滑りが発生、13人が犠牲となった白河市の葉ノ木平地区に同市が整備を進めている震災復興記念公園の概要が固まった。
 公園は国の復興交付金を使い白河市が整備する。予定地は地滑り現場周辺の約0.9ヘクタール。建設予定の294号国道バイパスを挟んで東西に広がる形となる。
 防災機能を持つ公園として整備を進める方針。通常は芝生公園として利用する一方、地震などの大災害が発生した場合には避難所となる。このため通常は普通のベンチだが緊急時に煮炊きに転用できる「かまどベンチ」、平穏時はあずまやだが万が一の場合にテントを張って救護所として活用できる「防災あずまや」などを整備する。災害時に直接下水道に接続できる災害トイレなども準備する予定。
 公園内には地滑り災害を後世に伝えるための記念碑の建立も計画している。
 市は近く用地交渉に入り早ければ平成26年度中の着工を目指す考え。住民向け説明会が29日までに開かれた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧