東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「福島の今」 避難区域復旧の動き 【防潮堤】 56地区で着手

いわき市の夏井川河口付近に建設された海岸堤防=今月

 国の公共土木施設災害査定で被災海岸と認定された県内の海岸は1月末現在、84地区に上る。復旧工事に着手したのは56地区で着手率は66・7%となっている。

 被災海岸のうち、堤防があるのは71地区。33地区で復旧工事が進められている。震災前よりも1〜2・5メートル高い7・2メートルと8・7メートルの2種類の新堤防にかさ上げする。着工から5年間で完了を目指す。

 原発事故に伴う帰還困難区域がある富岡、浪江両町の一部と大熊、双葉両町の海岸では査定が終わっておらず、被災海岸はさらに増える見込みだ。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧