東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「福島の今」 避難区域復旧の動き 【津波からの避難路】 沿岸10市町選定へ

 震災による津波で避難経路の確保が課題として浮かび上がった。県は県地域防災計画を見直し、沿岸部の10市町に津波対象の避難路選定と緊急避難場所の指定を求める方針だ。

 避難路は交通渋滞などに配慮し、幅員8メートル以上とする。県は幅員確保のため、電柱地中化を推進する。さらに、緊急避難場所までの道のりを示す誘導標識を設ける。

 震災を教訓に、災害時の避難方法は原則として徒歩とする。ただ、要介護者や緊急避難場所が離れている人は車での避難とするが、交通渋滞の緩和策が必要になる。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧