東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「福島の今」 【甲状腺検査】 8月から2回目

 甲状腺検査は、震災、原発事故発生当時に18歳以下だった県民約37万人が対象。1次検査でしこりの大きさなどを調査。軽い方から「A1」「A2」「B」「C」と判定し、BとCが2次検査を受ける。

 県は平成26年度から、2回目の検査を開始する。態勢拡充のため、現在、44医療機関を1次検査の実施機関に指定した。今年8月ごろから検査を開始する。2回目の検査には、平成23年4月2日から24年4月1日までに生まれた約1万5千人を新たに対象に加える。

 これまでの検査で、甲状腺がんと診断が確定した子どもは33人、「がんの疑い」は41人。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧