東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「福島の今」 営農環境に薄日差す 【農産物の風評払拭】 販売強化費18億円

 原発事故による農産物の風評払拭(ふっしょく)に向け、県は平成26年度当初予算案に販売力強化事業として17億9803万円を盛り込んだ。25年度当初予算に比べ約6千万円上乗せした。

 現在、県内はじめ首都圏、北海道、東海、関西などで県産農産物の検査態勢を紹介し、安全性をPRしている。引き続き、首都圏を中心に、安全性をアピールする。県外の流通業者と消費者に県内の放射性物質の検査体制を見学してもらう取り組みも継続する。

 さらに、26年産米の全量全袋検査を継続する。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧